株式会社ランドブレイン > 株式会社ランドブレインのスタッフブログ記事一覧 > 不動産仲介の仕組み

不動産仲介の仕組み

カテゴリ:不動産知っ得情報

土地や中古住宅などを捜すとき、アットホームやスーモ等のポータルサイトや様々な不動産業者のホームページでお捜しになるかと思います。そこで疑問に思うことは有りませんか?

同じ情報が数社で紹介されている事が多々あります。どうしてでしょう。

これは不動産仲介の仕組みが関しています。

少し詳しくお話します。


お客様に依頼された土地や建物を捜すとき、私たちは『レインズ』というシステムを利用します。

『レインズ』とは不動産物件情報交換のためのネットワークシステムで、不動産流通機構の近代化方策として1990年に作られました。

不動産会社の間で不動産の情報交換がリアルタイムで行われています。


 A不動産   B不動産  C不動産  

   ↓                  ↓     ↓

レインズを通して売り出しの不動産の情報共有

    ↑                   ↑     ↑ 

 D不動案   E不動産  F不動産



情報を共有している為、どの不動産会社でも同じものをご紹介できるのです。


全ての不動産会社が、売りに出ているすべての物件をホームページ等に乗せているわけではありません。が、ほとんどの物件は取り扱いが出来るのです。

それなら複数の不動産会社に問い合わせるのでは無く、信頼できる1社を選定し、そこから紹介を受けるのが、一番安心できるのではないでしょうか。


そんな信頼できる1社になれるよう日々頑張っています。




これからも是非知って頂きたい情報を発信していきたいと思います。




高崎市にお住まいの方も、これから高崎市に住もうかな・・・とお考えの方も
土地新築住宅中古住宅など、不動産の事はランドブレインにご相談ください。

スタッフ一同親身になって、お手伝いさせて頂きます。
≪ 前へ|素適なプレゼントご用意してます。   記事一覧   不動産仲介の仕組み ②|次へ ≫

トップへ戻る